iPadPro買いました。給付金をあてにして。

どうも、ヨカイエの若松(体重66.4kg)です。

 

みなさん新型コロナウイルス経済対策の特別定額給付金の申請は済ませられましたか?わたしのところは3日前に熊本市から申請書が届いたので、すでに手続きをしたのですが、同じ熊本市でも場所によってはまだ配布されていないところも多い模様。

 

全国民一律支給の給付金など、我が国はじまって以来、いちども実施されたことがない施策なのですから、現場は大混乱なのでしょうね…。役場のみなさんは毎日残業でたいへんなのでしょうね(¯―¯٥)

 

 

わたしはもう10万円の給付がはいる前提で、

 

iPadPro買ってしまったので、

 

早く給付金がはいらないと困るのです(´;ω;`)

 

右が第5世代iPad(9.7インチ)、左が第2世代iPadPro(12.9インチ)です。ふたまわり以上大きいですね。本当は第2世代Apple Pencilが使える第3世代iPadProが欲しかったんですけど、さすがにまだ高いですね。

 

 

iPadを買うならば、Appleオンラインストアの、認定整備済製品というところで、安くてきれいな中古品が手に入りますので、「iPadを買いたいけど新品は高いし、でも中古は傷がはいっているし…」という人はオススメ。わたしもそちらで購入しました。ふつうの中古品と違って、外装部品を全部新品交換してくれているということが大きいです。中身は中古品ですけど、外見は新品そのものということです。1年間のメーカー保証もつきます。

 

 

iPadProを購入したのは、こちら!Apple Pencilで手書きで間取り作成ができる「Speed Planner」(月額1,500円)というアプリが使いたかったからなんですね~。間取りを考えるときに、手書きで検討できるのはお手軽だなあと。打合せのときに使えば、手書きメモも直接CAD図面に残しておけますからね。

 

 

じつはこれ3D-CADでして、手書きで書いた図面をすぐに3Dパースで見せてくれるんですね\(^o^)/

 

お客様と打合せしながら、間取りをリアルタイムで修正できて、しかも立体で見たらどうなるかをすぐに見せることができるわけでしょう。なかなか画期的なアプリだと思いました。ちなみに個人的に導入しているもので、会社としては導入しているわけではありませんので、そこだけ誤解なきようお願いいたします。

 

 

iPadProはとってもカッコいいですが、第1世代Apple Pencilとのペアリング/充電方法はとってもかっこ悪いですね(*´Д`)

 

この絵面はつらいわ…。この美しくなさ、ユーザーインターフェイスには徹底的にこだわるスティーブ・ジョブスが生きていたら、絶対にOK出さなかったろうなあ。しらんけど。第2世代Apple Pencilからは本体の横にくっつけるだけでいいので、本当はそっちがよかったんですけどね…。

 

あと本体が恐ろしく重いので、12.9インチiPadProを検討しているかたは

 

ノートパソコンを持ち運ぶくらいの感覚だと思ってくださいね!(´・ω・`)本体とケースやApple Pencilの重みをあわせたら、2kg近いんじゃないかな…。

 

大は小を兼ねないもんだね~…。11インチにしとけばよかった。

主に事務関係や広報、不動産関係を担当いたします。パソコン・AV関係が得意分野ですので、インターネット・ホームシアターのことなどなんでも聞いてくださいね。

若松 正幸をフォローする
事務所
シェアする
若松 正幸をフォローする

コメント